FC2ブログ

日常生活から研究生活まで気づいたことを書いてます。自分の意見に責任を持って世に発信する、顔の見えるかたちでの意見交換を目指したブログです。

行ってきま~す

明日からイギリスです。
スコットランドのエジンバラに行きます。

コンピュータは持って行かないので、しばらくブログを更新しないと思います。
どうも、しばらく更新しないと変な宣伝画面がでてしまうらしいので、気にしないでください。
更新しなさいって、プレッシャーをかけるのだろうか?

関西空港発なので、明日は朝早くでる予定。

奈良からだと関空行きのバスがあって、それが一番楽。
一度何を血迷ったか電車で関空まで行ったことがあったけど、近鉄電車の朝のラッシュに巻き込まれ、着いたときにはくたくたでした。

といってもバスの方が金額が高く、かといって出張費で出る交通費は最安値で計算されるので金銭的にはマイナス。
だけど、長旅だからなるべく楽な方がいいしね。

私は機内持ち込みできるサイズのスーツケースで行く予定。
昔ニューヨークのデパートというかスーパーで処分品のように端っこに追いやられていたのを$20で買ったのだ。
見かけはいまいちだが、軽くて機能的にも優れていてお気に入りなのだが、最近チャックが一つ動かなくなって若干使い勝手が悪くなったけど、あれに勝るものに未だ出会えず。

というので、私はいつもスーツケースを機内に持ち込んでしまうのだけど、上の棚にのせるのにちょっと苦労する。
大抵は、近くにいる外国人の男性に
Can you help me?        と頼むのだ。
レディーファーストが身に付いている外国の男性は快く引き受けてくれるので、非常に助かる。
日本人の男性にお願いするのにはちょっと気が引けるんだよね。

私は荷物が少ないらしく、スーツケースがまだすかすか。
今風に言えば、女子っぽくないらしい(笑)。
なぜ大人の人に子をつけるのだろうか、と違和感を感じるのだが、まあそれもまた新しい文化だろうと思っている。

今回はホテルを予約するのが遅かったせいで、ホテルがことごとくうまっており、なぜか3人部屋。
私と私のポスドクと他のチームのポスドクとで、わいわいとやる予定。
なんか学会っぽくないな。
女子(笑)3人で泊まるなんて、卒業旅行以来だな。

他の2人は大きなスーツケースで行くらしい。
どんな物が入っているのだろうか。。。興味津々。
プロフィール

柳川 由紀

Author:柳川 由紀
職業は研究者です。
どこかに所属している研究者としてではなく、一人の研究者あるいは一人の人としてのブログですので、所属はあえて書きません。

植物を材料として、タンパク質をベースとした研究をしています。特にユビキチン・プロテアソーム依存的なタンパク質分解がらみの現象に注目しています。また、最近はプラズマの植物利用にも興味を持っており、工学との融合研究も進めています。

写真はかなり古いやつなので今とだいぶ雰囲気違うと思いますが、載せるならやっぱりこれかなって思い選びました。
私が持っているのは、アメリカ在住時に釣った大西洋の北の方にしか生息していないブルーフィッシュという魚です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぽちっと押してください。
最新記事
最新コメント
コメントは実名あるいは私が個人を特定できるニックネームでお願いします。
Authorやコメントしてくれる個人が不快になるようなコメントは、削除させていただきます。なお、その気になればコメントした方を特定できますので、皆さんを不快にさせるコメントはなさらないようにお気をつけくださいませ。
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

実名でお願いします。 匿名でのメールはお断りします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる