日常生活から研究生活まで気づいたことを書いてます。自分の意見に責任を持って世に発信する、顔の見えるかたちでの意見交換を目指したブログです。

寒いよ

通勤の電車もバスもエアコン効きすぎ。

昔からそうなんだよね、ここの交通機関。

弱冷車という感覚はないのかな、、、エアコンにそういう性能がついてないのか、運転手が暑がりなのか。

体が冷えてたまらないんで、キオスクで売っているホットドリンクで体を温める今日この頃。

自販機にもあったかいドリンク置いといてくれないかな、と思う。

ハシゴ

昨日は、午前中に東大イベントに参加して、その後に一緒に行った人とお昼を食べてお茶して、、、、で、夕方に例の粉瘤というおできの摘出手術をしてきました!

なかなか効率的でしょ、笑。

ちなみに、手術といっても、部分麻酔でかかった時間は5分くらい、会話しながらあっという間に終了。
取ったの見ますか?って聞かれたので、もちろん見ました!
小さな袋と中身、へ〜面白〜いって感じでした。

ちなみに、ネットで調べて、粉瘤を専門に扱っているお医者さんに行ったのですが、
そこのお医者さんには、特に大変なことは言われず、抗生物質と痛み止め、化膿止めの塗り薬を出してもらって終わり。
1週間後に抜糸しに行くだけで、普段通りに生活してよいとのこと。

ああすっきりした!

第一歩

イベント【東大五月祭企画:河野太郎の「大学の悩み」聞きます】に行ってきました。
https://gogatsusai.jp/90/search/result?id=657

このイベントでは、
間接経費に関するアンケート調査の内容だけでなく、大学、アカデミアの問題について広く議論する場となっていて、運営費交付金への振り分け割合を少しでも良いから増やしてほしい、などという話も出ました。

参加する前は、間接経費じゃないでしょ、、、ってこの企画どうなのかな、ってあんまり期待してませんでしたが、結果的に行ってよかったと思っています。
企画者は文系の方だったので、始めは違うんじゃないかなって思ってましたが、理系の方からも意見が出たりして、もっと生物系も意見を言っていかないといけないと感じました。

ちなみに、河野さんからのぶっちゃけトークなんかがあり、最後に、
「研究者の方はHPからどんどんメッセージをください。ただし匿名のメッセージは見ないで捨てますので、実名でお願いします。」
というメッセージがありました。

イベントの締めとしては、企画者から 「今日のイベントが始まりで、これからサイトを作ったりして、本格的に活動して行きます。ですので、皆さんも声をあげてください。」というような話がありました。

そして、もしかしたらと思ったので、2年前に皆さんに協力していただいたアンケート調査 (植物科学研究分野における雇用形態別の研究•教育環境及び雇用に関する意識調査)の結果を一式プリントして持って行きました。
持って行って、大正解、、、、そのプリントをイベント終了後に河野さんにお渡しし、現状に関して少しお話しすることができました。
どのくらい反映されるかは分かりませんが、河野さんには「参考にします」と言っていただけました。

絵手紙展

大学の同級生が絵手紙展をやっていて、今日が最終日。
というので、行ってきました!

表

絵手紙1

絵手紙2

絵手紙3

彼女がそんな才能あるの全然知らなかった〜。
昔から知っていると思っても知らないことってあるもんですね。

ちなみに、一緒に絵手紙習っている人って60歳過ぎの人が多くて、私の友達は最年少だそうです、笑。
というので、こういう展示会に行くのは初めて。
話を聞くと結構奥が深くて、面白かったです。

話はずれますが、このギャラリーの1階が花屋さんになっていて、そこのオーナーがギャラリーを貸しているらしいです。
その花屋さんでお祝いのお花を買っていたんですが、、、、その話を聞いて、うまくやっているな〜ってちょっとビジネス視点で見てしまいました、笑。

予定外だけど

今朝、あれ?変なおできができてる、と気がつき、午後お休みして皮膚科に行ってきました。

そしたら、粉瘤とかいう袋状の物が皮膚にできていて、そこに皮膚のかすがたまっていくというものらしい、と診断されました。

で、今すぐにどおってことにはならないけど、そのままほって置けば徐々に大きくなるのは確実、さらに感染して膿むこともあり、そうすると緊急切開になるらしい。

そして、完治させるには手術して取るしかないのだと。

あれれ、厄介なのできちゃったな、、、でも、取るなら早い方がいいよね。

大きくなればなるほど手術大事になっちゃうんだから、今は比較的時間ある方だし、ちゃっちゃっと切っちゃおうかなと思っています。

ちなみに、今日のお医者さんだと、手術後1週間くらいは仕事できないみたいなこと言ってたんだけど、、、そんなの無理。

というので、もっと体に負担のない手術してくれる別のお医者さんをみつけたので、そっちにしようかと。

今年度は身体メンテナンスイヤーだし、ナイスタイミング、笑。

プロフィール

柳川 由紀

Author:柳川 由紀
職業は研究者です。
どこかに所属している研究者としてではなく、一人の研究者あるいは一人の人としてのブログですので、所属はあえて書きません。

植物を材料として、タンパク質をベースとした研究をしています。特にユビキチン・プロテアソーム依存的なタンパク質分解がらみの現象に注目しています。また、最近はプラズマの植物利用にも興味を持っており、工学との融合研究も進めています。

写真はかなり古いやつなので今とだいぶ雰囲気違うと思いますが、載せるならやっぱりこれかなって思い選びました。
私が持っているのは、アメリカ在住時に釣った大西洋の北の方にしか生息していないブルーフィッシュという魚です。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぽちっと押してください。
最新記事
最新コメント
コメントは実名あるいは私が個人を特定できるニックネームでお願いします。
Authorやコメントしてくれる個人が不快になるようなコメントは、削除させていただきます。なお、その気になればコメントした方を特定できますので、皆さんを不快にさせるコメントはなさらないようにお気をつけくださいませ。
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

実名でお願いします。 匿名でのメールはお断りします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる